あいりんく保育園 新さっぽろ

Tel:011-894-1118

新さっぽろ園の特徴

札幌の副都心で再開発の筆頭、新札幌に新たなスタイルをご提案

商業施設や新興住宅開発の中心とも言える都市作りが進行中の新札幌。就業人口・定住者人口が拡大していく中に、認可と同等の中規模施設として50名定員の保育園を展開いたしました。365日開園で、急な出張時などの一時保育にも対応!企業主導型ならではの自由なスタイルで、多彩な保育ニーズにお応えします。

地下鉄、JR、バス…交通の利便性抜群のトリプルアクセス

最寄りの新札幌駅はバスターミナルも備え札幌市内各所をはじめ、近隣地区からのアクセスが良く利用しやすい立地です。都市開発の進む中にありながら、アットホームな雰囲気を大切に「行ってらっしゃい」「おかえりなさい」と、共に笑顔で保護者様のニーズに合わせた働き方に寄り添っていきます。看護師と保護者様の子育てサロンも開催し、子どもたちの育ちを分かち合い笑顔で毎日を幸せに過ごせるお手伝いをしていきます。

都市型ながらも自然を感じられる保育園

窓からの眺望に加えて、森の中をイメージした園内は副都心に位置する都市型保育園でありながらも自然を感じて生活してもらえるようにしています。夏の緑はもちろん、冬の真っ白な一面の雪景色も楽しみながら豊かな感性や、四季折々を自分で表現できる創造力を養います。

遊びながら学べる英語教室

英語の外部講師の先生が来てくれます。 日常保育の中でも自然体で英語に触れて、身近で英語のシャワーを浴びながら楽しく英語を学びます。 未来のための国際社会の多様化、小学校の英語科目必須の準備をしていきます。

楽しみながら知育に繋がる音楽リトミック

音楽教育のひとつで表現や想像力を養う右脳と考えたり判断、分析をする左脳の両方を使います。それを全身を使って反応します。
音楽を聴いてワクワクしてつい体が踊り出す・・・
みたいに自己表現することで人間力UPに繋がります。
専属のリトミック講師が訪れます。

小さなうちからの基礎づくり体操遊び

専門の講師が来てくれます。
バランス能力をはじめとする「調整力」を高め、運動の得意な子どもを育むとともに「自分でやってみよう」という主体性・積極性を育みます。体操を通じて、あいさつや整列、順番を守ることの重要性を知ってもらいながら、元気いっぱいからだを動かします。

設備案内

エントランス サロンスペース

エントランスを抜けると、広くてかわいらしい子育てサロンスペースがあります。

保育ルーム

子ども達が毎日遊ぶお部屋です。黒板スペースはお絵かきの他、マグネットあそびをします。四季折々の環境に変化します。
乳児室は仕切りドアで0歳児のお子様用のスペースを設ける事も出来、その他の児童も年齢ごとにパーテーションで分けて保育するので安全です。
森の中をイメージした装飾があちこちに施され、日差しがたーっぷり入る明るいお部屋です。

トイレ
乳幼児用便座2個、男子便器2個と年齢に合わせた設備がございます。

沐浴室
たくさん遊んで汗をかいた際や、絵の具遊びなどで汚れた時など体を洗う事が出来る沐浴槽もあります。

あいりんくキッチン
消毒・清掃が徹底されたキッチンで調理師が給食やおやつを作ります。
洗浄機・高圧乾燥食器保管庫設備あり。

病児病後児室入口・通路
サロンスペースのとなりから、専用の入り口を抜けてお部屋へ向かいます。
廊下を抜けると優しい色合いの病児室と病後児室が並んでいます。

病児室
淡いピンクで落ち着いた雰囲気のお部屋。
発症急性期のお子様を安静にお預かりします。
感染予防のためにお部屋に専用手洗い・トイレが完備されています。

病後児室
レモンイエローの明るい室内が特徴のお部屋。
病気回復期のお子様とゆったり過ごせる回復保育室です。
感染予防のためにお部屋に専用手洗い・トイレが完備されています。

フロアマップ

園の概要

利用定員定員50名
開所時間 7:30〜20:30
開所時間 月曜日から日曜日
所在地 札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3-1ホクノー新札幌ビル2階
連絡先 【お電話】011-894-1118 【FAX】011-894-1108